若宮八幡秋季大祭・裸祭り 初日

昨日、豊後高田市の大きな行事、若宮八幡秋季大祭 裸祭りが開催されました。
若宮八幡本宮を出た神輿は、大たいまつが燃える桂川を渡り、若宮八幡下宮に向かいます。
あさっても同じように大たいまつが燃える桂川を渡り、今度は本宮に戻るという行事です。

実はこの祭りを見物するのは20数年ぶり、仕事の関係で高田にいなかったので、久々の見物となったのですが、平日ということもあったのか、ちょっと人出が少ないように思いました。

こんなホームページもあるようです。

神輿の担ぎ手の方々には、祭りのあと、当割烹のがみをご利用いただきました。
ありがとうございました。

祭り1

祭り2
スポンサーサイト

クロマグロ養殖に逆風 というニュース

 10月14日のブログに、養殖マグロのニュースを書きましたが、昨日の日経新聞に「クロマグロ養殖に逆風」というニュースが掲載されていました。

 クロマグロ養殖はたしかに新規参入などで生産量は確かに増えているようですが、景気の低迷で需要が急減、価格下落で採算が厳しくなっているということです。クロマグロの養殖にかかるコストと、市場が求める相場価格を考えると厳しいのだそうです。

 築地では高値でも売れているような感じですが、やはり築地ならではの光景なのでしょうか? 
 
 また、マグロが抱える問題として、天然の稚魚、幼魚を漁獲し育てる「畜養」なので、漁獲量、価格が安定せず、さらに漁獲制限もあり、供給できる数が減っているにも関わらず、前述のように価格は下げざるをえないという問題もでています。

 日経にも書いてありましたが、「卵からの完全養殖に活路」ということが、今後の課題のようです。


 

若宮八幡秋季大祭・裸祭り

 豊後高田市が開催する行事の中でも、最も大きな行事のひとつ若宮八幡秋季大祭・裸祭りが、今年も10月30日(金)から11月1日(日)まで開催されます。

 日本三大裸祭りといわれているこの祭りには、毎年多くの方が参加、そして多くの方が観光に訪れます。歴史のある祭りで、私も小学生のころは、太鼓をたたいて参加したものです。
 
 割烹のがみは期間中も営業いたしております。祭りの後にでも、足を運んでいただければ幸いです。
今月末までは「秋のすきやきフェア」も開催中、ぜひご賞味ください。

豊後牛のがみ 近日、クレジットカード決済スタート

豊後牛のがみのオンラインショッピングでは、11月中旬より、各種クレジットカードによる決済を導入いたします。SSL暗号化通信により万全のセキュリティを確保していますので、安心してショッピングをお楽しみいただけます。
お歳暮等、なにかと贈り物の多い季節柄、豊後牛のがみのオンラインショッピングをご利用いただければ幸いです。

取り扱い可能のクレジットカードは以下のとおりです。

card_logo_b[1]

ブランド牛ランキング

 古い話で9月のブログにも書いた「全国ブランド牛ランキング」ですが、たまたまネット検索をしていたら、宮崎の東国原知事のブログにも4月に書かれていました。

 日経の調査ということもあり、なかなか影響力のあるランキングだったんだとあらためて思ったのですが、そういえば豊後牛と上位数種しか確認していなかった・・・と思い、再度検索したところ、下記のような順位でした。

 2008年のランキングなので今さらの話題なのですが、この順位、正直、豊後牛以上に知られていないブランド牛が列挙されているとは思いません?それとも豊後牛も同じような知名度なのでしょうか?

 1位 松阪牛
 2位 米沢牛
 3位 宮崎牛
 4位 前沢牛
 5位 神戸ビーフ/神戸肉
 6位 但馬牛
 6位 佐賀牛
※6位として2種
 8位 近江牛
 9位 山形牛
10位 鹿児島黒牛
11位 飛騨牛
12位 仙台牛
13位 三田肉
14位 上州牛
15位 信州牛
16位 いわて短角和牛
16位 しまね和牛
 ※16位として2種
18位 くまもと黒毛和牛
19位 ながさき和牛
20位 十勝和牛

そして21位が豊後牛です。

大分牛?豊後牛!

今日、後輩と食事に行きました。数年ぶりに会った後輩なので、このブログやホームページの話をしたのですが・・・・

後輩「その大分牛って有名なんですか?」
私「豊後牛ね・・・」

後輩「ホームページみました!あの大分牛のホームページは誰が作ったんですか?」
私「豊後牛ね・・・」

がんばって有名にしないと・・・「ぶんごぎゅう」

養殖マグロのニュース

 先週のニュースになりますが、「養殖マグロの生産量が2倍に・・・」というニュースがあったようです。ニュースによると、世界的なマグロ保護の動きやハマチ他の魚価が下がっていることで、養殖施設の増設や新規参入が拡大しているとのことです。
 
 確かに、築地に買いに行くと最近は「養殖物ならいくら、天然だと塩釜産がいくらで・・・」などといわれることがあります。養殖物は気にしていませんが、天然マグロの価格、特に本マグロの価格は捕獲量の影響からかここ1年ほど、買い付けごとに「高くなったな」と思わせる価格になっています。

 一昔前、マグロは養殖(正確には畜養)が困難な魚でした。
稚魚が非常にデリケードでなかなか育てることが困難なことや成長させるまでに数百万円もかかるエサ代・・・このような問題が養殖を難しくしていたようです。
 日本を中心に改良、改善がすすんでいますし、養殖物はトロの部分が多いことから、もっと知られるようになれば人気がでるかもしれませんね。

 当割烹のがみでは、天然物の本マグロを築地で仕入れるようにしています。築地は日本だけではなく、世界の本マグロ、それも本当にいいものが集まりますから。

 築地の場外では、主婦の方々が一サク1万円以上の中トロや大トロを買っていきます(スーパーの鮮魚売り場さながらに!)。築地のマグロがおいしいからなのか、景気が上向きつつあるのか、どちらなのでしょうか・・・

マグロ

 今回、仕入れたマグロ、いつもより小さめ(2.5kg)、主に中トロ(下のほう)と赤身がとれます。
割烹のがみでご賞味ください。

マグロ1010

築地に買いだし

 割烹のがみでは、定期的に築地から本マグロを入れています。今日はそのマグロを買いだしに行ったのですが・・・・

「しまった今日は土曜日汗!」

 土曜日の築地は観光客も多く、本当にすごい人出となります。加えて今日と明日、「築地秋まつり」ということで、朝から大混雑でした。

 築地市場は「場内」と「場外」があり、どちらも朝5時すぎから大変賑わっています。場内はもともと業者を対象とした卸の店、場外はいわゆる商店街的な役割だったのですが、最近は場内でも一般の人が買い物をすることができます。ただし、ある程度のボリュームで買わないと、あまり対応がよくないような感じです(あくまでも所感です)。

 場内は午前中、場外も14時、15時頃には営業を終了するところが多く、夕方以降の食事は比較的ゆっくり楽しめます。ただ、せっかくの賑わい、雰囲気を楽しむのであれば、混雑覚悟で朝から散策するのがおすすめです。雑誌でとりあげられたお店(丼や寿司の店)などは朝から行列ができています。

 今日の東京は朝方曇り。この写真(場外)で混雑具合がわかるかな・・・
築地

カロリー

 私的な話で恐縮ですが、この数ヶ月、生活環境の変化もあり、体重が4kgも増え、過去最高となってしまいました。10代や20代の頃であれば、体質的に代謝がよいほうなので気にしなかったのですが、さすがに40代ともなれば昔のように簡単にコントロールできず、あわてて有酸素運動をはじめた今日この頃です。

 一般的に、日々の消費カロリーよりも摂取カロリーが増えていくと、体重増・体脂肪増というからだの変化がおこってしまいます。
私自身、大いに心当たりがあるので、運動を心がけ摂取カロリーを意識しようと思っています。

 さて、豊後牛をはじめとした「牛肉」のカロリーはというと、みなさんもご存知のように、赤身のほうが脂身よりも少なくなります。部位でいえば、サーロインよりもヒレ、ヒレよりももものほうが低カロリーとなります。これは、霜降り(脂質)のカロリーが1gあたり9kcalの熱量なのに対し、赤身(たんぱく質)のカロリーが1gあたり4kcalと差があるためです。

 余談ですが、よく「お酒を飲むときはつまみを食べるから太る」といわれますが、アルコールのカロリーは赤身の4kcalよりももっと多い7kcalです。
お酒で太るのはつまみのせいだけではありませんので、「メタボ」が気になる方は、アルコールの摂取も控えたほうがよいでしょう。

 ちなみに私はアルコールの摂取量が多くなり、日々の消費カロリーが減ったのが原因です。
簡単にいうと、不摂生です・・・・みなさんも気をつけましょう。


 

築地移転問題のニュース

 築地移転問題の焦点である豊洲の土壌汚染について、都が(東京都)土壌のサンプルを4箇所分、廃棄していたというニュースがありました。

 わかりやすく説明すると、移転先としてあがっている豊洲は土壌汚染があるので移転することはできない、今後の調査もあるので、採取した土壌のサンプルを廃棄せずに持っておくこと、と、移転反対を訴える築地側が提訴していたにもかかわらず、それを無視して移転推進側である東京都が廃棄してしまった。というものです。

 これはまずいのではないか!?

 豊洲の土を入れ替えてでも移転してもらいたい、と東京都側は言っているのだから、なにも廃棄という証拠隠滅ともとられる行為をとり、移転反対の築地側の感情を逆なでするようなことをやる必要はなかったのでは、と思うのですが・・・

 担当者の判断なのか、組織としての判断なのかわかりませんが、このようなことがおこると、ますます築地の移転は難航するように思います。

 ちなみに、築地市場が移転となった場合、築地の跡地には住居やホテル、食や自然にかかわりのある街づくりを行う・・・ということです。

参考資料

豊後牛すき焼き

秋のすき焼きフェア開催紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†紅葉したモミジバフウの葉03(白い背景付き) †SbWebs†

食欲の秋!割烹のがみでは、10月10日(土)から31日(土)まで、豊後牛すき焼き1人前を、1,000円(税別)にてご提供いたします。

下記の写真は二人前、このボリュームで2,000円となります。

割烹のがみが提供するのはもちろんA4等級以上の豊後牛!
豊後牛1人前だけでも1,000円以上の価格ですから、通常ではありえない価格です。

これは、リニューアル工事(営業には支障ありませんが)で皆様にご迷惑をおかけすることへのお詫びと、リニューアルまでご愛顧をいただきました皆様への感謝の気持ちをこめた企画です。

これは間違いなくお得です!
期間限定のメニューとなりますので、この機会をお見逃しなく、食欲の秋においしい豊後牛をご賞味ください。

POP用の写真を撮った後、そのまますき焼きとして食べましたが、本当に自信をもっておすすめできます。
また、ご家庭でも簡単においしくできるわりしたレシピも料理長へお問い合せいただければ、お答えいたします。

割烹のがみ
※割烹のがみにご来店いただいた方のみのサービスとなります。
すき焼きPOP


オリンピック

10月2日の深夜、2016年のオリンピック開催地選考の一回目の投票がありました。

シカゴ・・・落選!意外ですが最下位のためオリンピック候補地から削減されました。

二回目の投票、97人の委員が投票権を持つとのこと・・・

東京落選!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

となったようです。

当社のブログと関係がないように思いますが、先日のブログに書いた築地、築地の移転先候補の豊洲、そして東京オリンピックのメイン会場は、当社の東京事務所のそばなので、そのあたりで注目をしていました。

やはりオリンピックが開催されれば街が活気づきます。築地から離れた豊洲もオリンピックが開催されれば、アクセスや注目度、街の開発もおおいに進むと考えられたのですが、残念です。



オリンピック開催地の結果はブラジル・リオデジャネイロとなりました。
東京落選、残念でした・・・


割烹のがみ リニューアル工事

 先週から割烹のがみのリニューアル工事が始まりました。
店舗の改装前に、倉庫や冷蔵庫スペースの移動を行うため裏に増築します。

ここ数日、豊後高田市の天気は雨、今日は天気も回復したため作業再開です。

尚、現在のところ、営業に支障はありませんので、平常通りの営業となります。

割烹のがみ

20091001リニューアル1 20091001リニューアル2
プロフィール

豊後牛のがみ

Author:豊後牛のがみ
「豊後牛のがみ」のブログです。
豊後牛の通販、当社直営店「割烹のがみ」の新着情報、さらには「昭和の町」で有名な大分県豊後高田市に当社が持つ賃貸マンション・アパートの情報など、随時ご案内いたします。

「豊後牛のがみ」通販はこちら↓
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク