FC2ブログ

年末のマグロ事情

 昨日の日経新聞に「寂しい懐も 養殖クロマグロ・タラバガニ 買いやすく」という記事が載っていました。
ニュースによると、世界的な需要緩和と円高を背景に、前年に比べ2~3割値下がりしたクロマグロなど、値段が高めの食材が売れているということです。
 
 記事内の都内百貨店では、地中海産の養殖本マグロ、中トロ100gが約1,000円と1年前に比べ約3割安いそうで、秋ごろから個人の客足が戻ってきているとか。

 また、今日のネットのニュースでは、「大間のマグロ、不況が直撃=品薄でも「値が出ない」-築地市場」とありました。クロマグロの中でも「横綱」といわれる青森県大間産のクロマグロが、不漁の見舞われ品薄、しかし長引く不況で競り値が伸びないとか。例年だと暮れの書き入れ時、品薄とくれば高値もつくようですが、今年は事情が異なるようです。
 
 クロマグロは捕獲量が世界的に減らされますから値段は確実にあがります。そんな中、上記のように「安価」ということであれば、今は「買い」「食べ」ですね。

スポンサーサイト



プロフィール

のがみ

Author:のがみ
「昭和の町」大分県豊後高田市内の当社不動産情報を随時ご案内いたします。
豊後高田市は「住みたい田舎7年連続ベスト3」に選ばれました。

「おおいた和牛通販のがみ」はこちら↓
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク