ふぐ

 今日は「ふぐ料理」のご予約をいただきました。 ※今日のふぐは大きかった!
 
 当店「割烹のがみ」では、あらかじめご予約をいただければ、ご予算に応じて「ふぐ料理」もご提供いたします。

● ふぐコース 6,000円~

・ふぐの小皿料理
・ふぐの刺身
・ふぐの唐揚げ
・ふぐ鍋
・ぞうすい
・フルーツ
・ふぐひれ酒付き

やっぱり刺身!最高です。              ひれ酒用のひれ準備中!
ふぐ ふぐひれ


スポンサーサイト

クロマグロ 築地のつぶやき

 来月中旬、ワシントン条約の締約国際会議で、大西洋・地中海のクロマグロの国際商業取引の禁止案が議論されます。

 ワシントン条約というと、絶滅のおそれがある野生動物、パンダやトラなど「動物」の印象が強く、実際、クロマグロのような商業魚類が対象になるのは極めて珍しいようです。それでもクロマグロを議論するしないという話は、実は20年近く前からあったようですね。

 今朝、築地にクロマグロを買い付けにいったので、市場関係者に今後のことを直接聞いてきましたが、「今はいいけど、2年後はね・・・」というものでした。
たしかにニュースなどをみても、国内の在庫や、海外でもマグロ漁業で生計をたてている人たちのことを考えれば、今年からマグロがなくなるということではないようですが、それでもそろって「2年後は・・・」というコメントでした。
ブログにマグロネタを書いても明るい話題がなく残念ですが、現実は厳しいようです。

 その市場関係者は、オフレコとして「2年後はこうなるんじゃないか」という話もしてくれました。いきなりオフレコといわれてしまったのでここでは書きませんが、今より厳しくなるのは間違いなさそうです。

 ちなみに、当店が買い付けにいく店は「築地移転反対」のようです。

築地移転問題 2月現在

 ブログで時々築地の移転問題を書いていますが、最近は知人などから「築地移転は決まったんですか?」など、なんだか私も関係者みたいになってしまいました(笑)。
 弊社「割烹のがみ」で本マグロを提供している→その本マグロは築地で仕入れている→築地といえば移転、どうなるの?というところがきっかけでブログに書くようになっただけなのですが・・・・

 で、最近の状況ですが、私個人としては移転せずに築地の再整備を行うのでなないかと思っています。先日のニュースでも、民主党他の国会議員や市場関係者からなる「21世紀築地プロジェクトチーム」が築地の再整備は可能とした報告を都・都議会各会派にしたようです。

 東京都としては豊洲に移転をさせたいところですが、移転先の土壌汚染も解決せず、今回のような再整備可能の報告が続くようだと、タイムアウトで再整備になるのではないでしょうか・・・

 ただ、これも個人的な意見ですが、最近は民主党の支持率も低下していますし、万が一また政権がかわるようなことにでもなれば、いっきに豊洲に移転するかもしれません。

参考資料

業務用として豊後牛を

 弊社ホームページでは、近日、業務用として「豊後牛」をご購入いただけるページをアップする予定です。

・お店のメニューに差別化できるものを加えたい。
・安くておいしく、さらに安心して召し上がっていただけるものを提供したい。

 「The・おおいた豊後牛」はここ数年全国的に認知されてきておりますが、まだまだ他のブランド牛よりも安価でお求めいただけます。豊後牛の評価については、弊社ホームページに記載のとおり大変高く、隠れた逸品といっても過言ではありません。 
 
 弊社は、直営店「割烹のがみ」でも豊後牛を提供しておりますので、お店のバイヤー・料理長の立場で皆様のニーズお応えします。レストラン、料亭等でご使用いただくため、当社では部位まるごと(ブロック)お求めやすい卸価格でご提供いたします。

ブロック


和牛とは?

 先日のブログに対し、下記の質問をいただきました。この質問も時々聞かれるものであり、そして興味深い内容ですので、ブログで返答させていただくことにしました。

Q:黒毛和種・褐毛和種・日本短角和種・無角和種の4品種が海外で飼育された場合も「和牛」ですか?

A:原則として、これは「和牛」とは表示できません。
 先日書いたように、黒毛和種・褐毛和種・日本短角和種・無角和種の4品種とこれらの交雑種(黒毛和種×褐色和種など)にのみ「和牛」と表示できます。そしてもうひとつ、日本国内で産まれ日本国内で飼育された牛であることとも定義されています。したがって質問の、海外で飼育されたものは「和牛」ではありません。
 
 しかし、日本から輸入した正真正銘の黒毛和種などいわゆる「和牛」を生産する外国側から「なぜ同じ品種であるのに、和牛とは表示できないのか」などとの反論もあり、生産地表示がされた外国産の和牛も「和牛」として市場に流通しているのが現状です。
このような問題は、我々消費者にとって混乱するところでもあり、農林水産省では「和牛」というよりも「日本産和牛」ということで消費者へアピールしています。※まだあままり認知されていないように思いますが・・・。
 
 日本で肉専用として改良された「和牛」が海外へ渡り、あれこれと意見されるということは、日本の「和牛」がそれだけおいしいと評価されていることだと思います。

和牛と国産牛

 「和牛」と「国産牛」の違いについて、これはよくある質問ですが、多くの方が同じだと思っているか、違うとは聞いたことがあるが詳しくは知らない・・・と、もうひとつはっきりしないようです。

 「和牛」とは、黒毛和種・褐毛和種・日本短角和種・無角和種の4品種とこれらの交雑種(黒毛和種×褐色和種など)のみに表示が許されます。和牛は日本で肉専用として改良されたもので、まさに日本の牛といえます。

 「国産牛」とは、上記以外の日本で飼育された牛(ホルスタインやホルスタインと和種の交雑種)のことを指し、日本で飼育される牛の6割強は「国産牛」です。

 豊後牛や松坂牛などは、黒毛和種ですから、「和牛」であり「国産牛」ではない、とちょっとわかりにくい表現ができます。

 では、「国産牛」と「国産牛肉」はどうでしょう?

 これがさらにわかりにくく「国産牛肉」と「肉」がつく場合は、牛肉の種類(肉という食物)の表示ですから、「和牛」も「国産牛」もすべて「国産牛肉」と表示されます。
「国産牛肉」=肉という食物の区別・「国産牛」=牛という動物の区別

 豊後牛は「国産牛肉」の「和牛」であり「国産牛」ではありません。

 いやーわかりづらいですね・・・

いよいよクロマグロが・・・

 昨日からTVやネットでニュースに上がっているように、大西洋・地中海産のクロマグロが、いよいよ捕獲禁止になりそうです。たしか昨年までは、40%削減案ということで話がすすんでいたように思ったのですが、今回のニュースによると、1年半後の猶予期間を経て全面禁止へという最悪の自体になりそうだとか。

 大西洋・地中海産のクロマグロは約8割が日本へ送られるそうで、いよいよ日本市場に影響を及ぼしそうです。あのあたりのマグロは質のいいものが多く、当社でも時々入れていただけに、今後、どうなるのかという思いです。次回の買い付け時でも、築地市場関係者の感想をひろってきます。

 絶滅の恐れがあるので捕獲を禁止、などということですが、あのあたりはクロマグロにより生計をたてている人たちも多く、その人たちの心配を先に考えたほうがいいのではないかと思いますがどうなんでしょう?

おまかせセットについて

 昨年11月、お歳暮シーズンにあわせ「豊後牛おまかせ焼き肉セット」「豊後牛おまかせすき焼きセット」をホームページに掲載させていただきましたが、「買いやすかった」「もうやらないのですか」とお問い合わせをただいておりますので、今月早い時期に定番としてアップしたいと思います。

 ショッピングカートにアップされる前でもこちらまでメールをいただければ、対応させていただきます。

宮崎牛のPR活動

 大相撲、貴乃花親方が理事に当選!おおかたの予想に反した逆転当選には驚きましたが、若貴時代の相撲を楽しませてもらった私にとっては、なんだか嬉しいニュースでした。

 さてちょっと無理やりなブログになってしまいますが、大相撲の本場所優勝者に、宮崎牛1頭が優勝賞品として贈られているのをご存知でしょうか?場所によっては東国原知事が贈呈しているので、TV番組などで見たこともあるのでは?牛肉○○gというよりも、牛1頭というのが大相撲らしくなんとも豪快な気がします。

 この宮崎牛の贈呈ですが、なんと昭和61年から続けているそうです。
 以前のブログにも書きましたが、宮崎牛はこうした販促活動がしっかりしていて、このあたりも日本一になった理由ではないかと思います。
 販促活動は経費がかかりますが、豊後牛も何か大きな販促活動を通じ、少しでも知名度があがればと願うこの頃です。
プロフィール

豊後牛のがみ

Author:豊後牛のがみ
「豊後牛のがみ」のブログです。
豊後牛の通販、当社直営店「割烹のがみ」の新着情報、さらには「昭和の町」で有名な大分県豊後高田市に当社が持つ賃貸マンション・アパートの情報など、随時ご案内いたします。

「豊後牛のがみ」通販はこちら↓
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク