築地のひとことと噂のクロマグロ

 今日も、築地へクロマグロの買い出しにいってきました。
先日のワシントン条約締約国会議で大西洋クロマグロ禁輸案が否決され、当面は安心かなと思い、築地市場の声をひろってきました。大西洋クロマグロを扱う関係者は「いやー万々歳ですよ。大西洋がダメになったら、次は太平洋、それからバチ(メバチマグロ)キハダといくでしょう。そうなったらこっちはやってけないからね。」と喜んでいました。
また「あれ(ワシントン条約締約国会議)はサメも否決されたでしょ。中国のおかげですよ、中国はフカヒレがあるから、そんなもんやられちゃ大変だからね。」とも話していました。
昨今、世界経済に大きな影響をおよぼしている中国も、日本のマグロ同様にかかえている問題は大きかったようです。また影響力の大きい中国だけに、発言力も強かったのかもしれません。

 ただ、今回はクロマグロの禁輸案も否決されましたが、この議論はきっと再燃するでしょう。クロマグロが食べられるときにしっかりと食べておきたいですね。

 ということで、今回は話題の地中海産クロマグロを仕入れてきました。中トロを中心に入れましたので、弊社「割烹のがみ」でご賞味ください。※4月2日より

 ※この時期は、歓送迎会等でご予約をいただくことが多くなっておりますので、定休日が変更となっている場合がございます。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご容赦願います。


スポンサーサイト

やっぱり移転!?築地→豊洲

 先日のブログに、築地の移転問題は一旦中止か!?と書いたばかりですが、移転に反対の民主党が、移転予算を修正する案の提出を見送る、つまり移転の可能性がまた出てきたようです。

 ニュースによると、このまま修正案をだされてしまうと予算が通らない都側(移転させたい側)が、現在の築地を再整備することも検討し、移転とどちらがいいのかを再度比較検討すると妥協したため、移転反対派の民主党もそれを受け入れたようです。

 築地再整備の再検討ということで民主党も受け入れたわけですが、予算を通さない修正案を出してしまえば、そのまま移転が中止になったのではないかと思いますが、民主党も「移転もあり」と思っているのでしょうか?・・・なんだか民主党らしいといえば民主党らしい気がします。
現在の築地再開発を検討するとした都側、石原知事もあくまでも豊洲移転と言っているようですから、多少の遅れはでるでしょうが、今度こそ移転に向けて動き出すのでは?また二転三転ありそうですが・・・

 しかしあの豊洲近辺は、最近でこそ高層マンションも建ち街ができつつありますが、古くは元東京都知事の故青島幸男氏により中止にされた「世界都市博覧会」、落選した「2016年東京オリンピック構想」、そしてなかなかすすまない「築地移転問題」、豊洲・有明地区は都心にも関わらず空き地だらけ・・・なんだかいわくつきの場所になってしまいましたね。

「豊後牛のがみ」からのお願い

 弊社ショッピングサイト「豊後牛のがみ」にご注文をいただきますと、自動返信メール・注文確認メール・入金確認メール(前金のみ)・発送メールをお客様にお送りしておりますが、時々、メールがお客様に届かないことがございます。送信したメールがお客様に届かない原因としては
 ・迷惑メールとして処理されてしまう。
 ・プロバイダーのメール容量がオーバーしている。
 ・お客様のメールアドレス入力が間違っていた。
などがあげられます。

 ご注文を確定しますと、折り返し自動返信メール、件名は「ご注文を承りました」をお送りしておりますが、もしそのメールが届いていない場合は、上記の理由が考えられますので、お手数ですが、「ここをクリック」いただき、お問い合わせフォームからメールを送信願います。電話番号・FAX番号など記入していただければ、メール以外でもご案内させていただきます。

 以上、豊後牛のがみよりお願いまで。

入学・就職のお祝いに豊後牛を

 3~4月は、入学や就職など新しい門出の季節ですが、この時期に豊後牛を贈られる方も多くいらっしゃいます。
試験に合格・学校へ入学・新社会人として就職・・・二十歳前後の若い方への贈り物となれば、とりあえず「肉」と考え、たしかに大変喜ばれるようです。
 特に、これから社会人となり、一人暮らしをはじめる方は、自分の給料で豪華な食事をする機会は、そうそうあるわけではないので、高級牛肉はなかなかの贈り物となります。

 春先で温かくなるため、すき焼き用やしゃぶしゃぶ用というよりも、ステーキ用または焼き肉用のご要望が多いようです。ステーキ用であれば、ステーキの最高峰、ロースステーキが若い方の人気No.1です。 ※自社調べ

 これから贈り物を検討されている方、「豊後牛」を贈ってみてはいかがでしょう?
「おじさん株・おばさん株」もきっとあがるのではないでしょうか。

きめ細かな霜降り、ジューシーな肉汁のロースステーキ!
ロースステーキ

マグロの次は移転問題

 先週のワシントン条約締約国会議、大西洋・地中海産のクロマグロ国際取引禁止案も予想に反し否決、最終的には24~25日の全体会合を待っての結論となるようですが、このまま変更はないだろうということです(本当に大丈夫?)。
日本をはじめとしたいわゆる反対派も、ただ案に反対するのではなく、現状クロマグロの乱獲等を監視する「大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)」での規制強化で十分対応できると主張していたようです。また、日本の「ロビー活動」も功を奏したということですから、地道な努力も実ったわけですね。

 で、このブログのネタのひとつ、築地の移転問題にも動きがあったようです。

 都議会最大会派の民主党が、豊洲新市場移転予定地の用地取得費として出されている都の予算案に対し、その費用1260億円分を削除する修正案を提出、このままいけば、26日の予算特別委員会で可決され、豊洲への移転計画は一時中断となるようです。現状では民主党や共産党が移転に反対、議員数で上回っていますし、一時中断がこのまま移転中止となるのでしょうか・・・それとも、支持率の下がっている民主党だけに、ワシントン条約締約国会議のような逆転も大いにある?

えっ!?クロマグロ禁輸提案は否決!!

 ワシントン条約締約国会議でのクロマグロの国際取引禁止提案が、反対多数(68票=4割強)で、あっさりと「否決」されました。

 当初は「日本の立場が厳しい」「結論は来週になるだろう」などと言われていましたが、こんなにあっさりと「否決」されるとは驚きです。いったいこの騒ぎは何だったのでしょう?

 何にしろひとまず安心。今後も大西洋・地中海産クロマグロは日本に入ってきます。
※モナコが不服の申し立てを行うと、再度、審議されるようです。

 昨夜の晩さん会で、日本はクロマグロの寿司を各国の代表にふるまったとか・・・あのマグロを食べた各国の代表が「こんなうまいものを禁止できない」などと思ったのでしょうか(笑)

 また、築地の声を拾ってきます。

 これで終~了。

連日、クロマグロのニュース

 大西洋・地中海産クロマグロの国際取引を禁止する措置が注目されているワシントン条約締約国会議、さすがに日本でも連日、ニュースで流れていますね。クロマグロの取引禁止案が出されるのは現地17日ですから、日本で状況を確認できるのは18日でしょうか。※結論は来週とか。

 国際取引が禁止になると、俄然注目を集めるのがクロマグロの完全養殖、ここ数日、ワシントン条約締約国会議の話題と同じようにニュースで取り上げられるようになりました。完全養殖といえば「近大マグロ」近畿大学水産研究所で30年以上も研究、平成14年に完全養殖に成功し、百貨店での販売や、今年からはアメリカにも輸出を開始したようです。国際取引禁止案に賛成しているアメリカに輸出しているのも複雑な思いもしますが・・・

 さて、ワシントン条約締約国会議、どうなるでしょうか・・・

今週末からワシントン条約締約国際会議

 13日から開催されるワシントン条約締約国会議で、大西洋・地中海のクロマグロの国際取引を禁止する措置に、EU27カ国も支持することに決めたようですね。先月はアメリカも支持を表明、どうも2/3の賛成は間違いなく、いったい何カ国が賛成するのだろうという感じです。
 
 クロマグロとは異なりますが、今年のアカデミー賞で、日本のイルカ漁を取り上げた映画「ザ・コーブ」がドキュメンタリー部門で受賞しました。イルカを追い、海がイルカの血で染まってしまうような場面がTV番組でダイジェストとして放送されていましたが、あのような映画を見てしまうと、クロマグロの取引禁止にも、さらに拍車がかかりそうに思います。その国その国の事情や背景もあり、表面だけとらえて「残酷だ」「乱獲だ」などとなってしまわなように願いたいものです。

参考資料

豊後高田市での新しい生活を

 この時期は異動・移動の引っ越しシーズン、当社のマンション・アパートも何世帯かの方が離れ、同じように何世帯かの方が移ってこられます。

豊後高田市での新しい生活、豊後高田市内でマンション・アパート探しはお早めに!

当社物件のご案内はこちら

お問い合わせは
有限会社 加宝興産 
豊後高田市金谷町1185 0978-24-1191
有限会社 栄楽不動産
豊後高田市新町928-1  0978-24-0600

一例:豊後高田市新地1092 グランドスィート野上
メゾネットタイプの2LDK 駐車場込60,000円(別途ケーブルTV代840円)
3月6日現在1室空きあり

GS

築地移転問題 3月現在 黙って聞きなさいよ!

 先日、都議会の代表質問で、築地の移転問題について、激しい論争が起こったようです。
 
 移転に反対する民主党側から「都民の声を無視し、移転を前提に既成事実を積み上げている執行機関こそ批判されるべき・・・あらためて現在地再整備ができないか再検討するべきだったのではないか」
これに対し石原都知事は「豊洲への移転方針については、民主党はもともと賛成していた。その後、高濃度の土壌汚染が見つかって民主党も驚いたでしょうが東京都もびっくりした。しかし各分野の…」
と話をしている途中にヤジが多くなり、ついに石原都知事は・・・
「黙って聞きなさいよ」と激怒したようです
※石原知事ますます元気です。


 それにしても、民主党も以前は移転に賛成していたんですね・・・いつ頃の話だったのしょう??

 都は新年度予算案に豊洲地区の用地取得費として1260億円を計上しているだけに、ますますヒートアップしそうです。

 ただ、移転問題の前に、大西洋・地中海クロマグロの国際商業取引の禁止のほうが心配。アメリカも禁止支持を表明、どうも禁止になりそうです。そうなると豊洲だろうが築地だろうが今ほどの市場の活性は見込めないかもしれません・・・

参考資料

豊後牛大活躍! 萬福8号 安平土井号

以前のブログにも、近年、豊後牛の評価があがっている話題にふれましたが、今日の新聞にも嬉しいニュースが掲載されていました。

 ニュースによると、種雄牛・萬福(まんぷく)8号が、全国和牛登録協会の現場後代検定合同調査会(神戸市で2月に実施)で、肉質が全国トップ級の高い評価を受けたようです。また、同時に出場した安平土井(やすひらどい)号も上位に入り、昨年の勝福平号に続いて健闘したようです。

萬福8号はBMS(霜降りの程度)部門・肉質等級部門でともに1位!
安平土井号はBMS部門で3位、肉質等級部門で2位!

またまた、豊後牛の品質が評価された結果となりました。

 冬季オリンピックが終わったばかりなので、オリンピックに例えると、代表の一人が金2個、もう一人が銀と銅、ということになりませんか(?)

豊後牛が評価され嬉しい限りですね。

参考資料



グランドスィート野上Ⅱ(角部屋) 空室案内

豊後高田市新地1区のグランドスィート野上Ⅱ 2F角部屋、現在入居可能です。

2007年に建てられた鉄骨鉄筋コンクリート3F建てのこのマンションは、宇佐市から国東半島をまわる国道213号の便がよく、国東半島の大手企業、工場に勤務される方にも人気です。
徒歩2分程度のところにコンビニ(セブンイレブン)、5分程度のところにホームセンター(セブン)があり、生活用品等の購入にも大変便利です。

駐車場はもちろん完備、南向きで日当たりのよい物件です。角部屋で二面窓、シャワー付トイレ、13畳の広々とした部屋、対面キッチンと設備も充実!

物件名:グランドスィート野上Ⅱ
間取り:1LDK 
家 賃:50,000円 ※別途ケーブルTV代840円
所在地:大分県豊後高田市新地1090-3 
築年月:2007年7月
構造規模:鉄筋コンクリート3階建て
駐車場:1台含む
備 考:冷暖房完備 南向き、シャワートイレ、コンビニ(セブンイレブン)そば


お問い合わせ:
●有限会社 加宝興産 
豊後高田市金谷町1185 0978-24-1191
●有限会社 栄楽不動産
豊後高田市新町928-1  0978-24-0600

GSⅡ外観改

GSⅡ2 GSⅡ3 GSⅡ4


2010年春の豊後牛キャンペーン

 大分県豊後牛流通促進対策協議会では、「春のモ~っと召し上がれ!キャンペーン」を3月1日から3月29日まで開催しています。豊後牛に添付している豊後牛ブランドシール2枚、または豊後牛取扱店舗印1つを専用の応募はがきに貼り(または捺印)送ると、抽選で40名様に5,000円分の豊後牛が当たるというものです。

 当社も豊後牛取扱店として、専用はがき、シール・スタンプ等をご用意しておりますので、ぜひ、参加してみてください。当社の通信販売をご利用の方にもはがきを同封しています。
ちなみに、以前実施された「豊後牛キャンペーン」に応募した当社のお客様は、キャンペーンに当選したと連絡がありました

※キャンペーンについての詳しい内容はこちらまたはこちらから


 TOBungoマーク
プロフィール

豊後牛のがみ

Author:豊後牛のがみ
「豊後牛のがみ」のブログです。
豊後牛の通販、当社直営店「割烹のがみ」の新着情報、さらには「昭和の町」で有名な大分県豊後高田市に当社が持つ賃貸マンション・アパートの情報など、随時ご案内いたします。

「豊後牛のがみ」通販はこちら↓
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク