築地市場の移転問題、今度は再整備の費用が・・・

 このブログに時々書いている東京築地の移転問題、前回は「東京都がデータ隠し」というニュースを掲載しましたが、今度は、現在の築地市場で再整備した場合の費用が、当初必要としていた約3400億円に対し、外部の設計事務所などの試算では半分程度の約1460億~1780億円になるという驚きの事実が発表されました。

 都は、3400億円という数字は1990年代のもので諸条件も異なり比べられないと言っているようですが、これまでの諸問題を思うと、どうも無理やり豊洲への移転をすすめている感じがしてなりません。

 一方の築地再整備側の都議会民主党、都と国の違いはあるものの、管総理vs小沢氏問題もあり、なにもかもが今ひとつ説得力がないように思います。政治に対する個人の見解はあまりブログで書きたくありませんが、築地移転問題からみえてくるものも気になってしかたありません。

 明るい築地ネタを書きたいものです。

スポンサーサイト

口蹄疫問題 終息宣言

 東国原知事が口蹄疫の終息を宣言しました。約29万頭に及ぶ家畜の殺処分を経て、国道などで実施されていた車両の消毒も終了、宮崎県の肉用子牛の競りも29日から再開されるようです。発症から4ヶ月、大変長く苦しかったことだと思います。

 ただ、東国原知事のブログ(抜粋)に、「農水省の中間報告では、感染源や侵入経路について、現時点での特定は困難・・・それでいいのだろうか?ウィルスが海外から侵入して来たことは、まず間違いない。何か、一歩踏み込んだ調査方法はないものか?」とも書いてありました。

 たしかに口蹄疫問題の終息は大変喜ばしい限りですが、再発防止のために何ができたのか、発症した場合の早期対応は?という大切な部分が不明確なままの終息、時間が解決してくれたところもあるのでは・・・となっています。のど元過ぎれば・・・のことわざのように、我々はどうしても過去の問題や反省を忘れがちです。かといって「現時点では特定困難」とされてしまえばどうしていいものか。この問題も風化されず、しっかりと対応できるようになればと思います。

高齢者も牛肉の摂取を

 今朝、NHKのニュース番組で、高齢者の栄養失調問題が取り上げられていました。
年齢とともに健康を意識し肉の摂取を控えることが、かえって栄養失調による筋力の低下や体調不良の原因となってるというものでした。
 
 不足している栄養素は「アルブミン」たんぱく質の一種で、筋肉の材料となるものです。アルブミンは、体内でたんぱく質を合成しつくられますから、たんぱく質を多く含む牛肉などを控えてしまうと、アルブミンが不足し、気力や体力の衰え、再生機能の低下など、老化を早めることになります。

 粗食が長生きするという誤解が浸透しているので、肉などたんぱく質の多い食材をバランスよくいれましょう。という内容でした。過ぎたるは及ばざるがごとし、何事もバランスを考えたほうがよさそうですね。

 良質なたんぱく質摂取は豊後牛の摂取で!脂が気になる方は、脂肪分の少なめな豊後牛のモモがおすすめです。

もも焼き肉用
脂肪分の少なめな豊後牛で気力と体力をつけましょう。

牛肉の冷凍保存

 「牛肉を冷凍保存する場合、どのくらいの期間、保存できますか?」
とお問い合わせをいただきましたので、ブログでも返答させていただきます。

 家庭用の冷凍庫は温度も業務用より高く、また頻繁に開け閉めするため、1か月を目安にお召し上がりいただければと思います。

上手な冷凍保存と解凍方法

【小分けにし冷凍する】
一度に多くの牛肉をまとめてパック(ラップ)するのではなく、必要な分だけ解凍できるように小分けにしましょう。解凍後に食べきれず、再度冷凍する、などとならないようにしましょう。

【ラップ&パック】
冷凍庫の中は凍った袋などでラップが破れてしまう場合があります。ラップした後、ポリ袋やファスナー付きのフリージングバッグに入れるとよいでしょう。

【冷凍焼けに注意!】
ラップが不十分だったり長期間保存すると、表面が乾燥、または脂肪分が酸化し牛肉の色が変わってしまう場合があります。冷凍焼けといって品質が低下してきた状態ですから、このような状態になる前にお召し上がりください。

【低温解凍】
冷蔵庫でゆっくり解凍するのがおすすめですが、急ぎの場合は室温で解凍しても構いません。牛肉を指で押し内部が少し凍っている状態で調理するとよいでしょう。

朝だ!生です旅サラダ 8月21日放送分

 毎週土曜8時から放送中の「朝だ!生です旅サラダ 」、8月21日放送分はゲストのギャル曽根さんが大分を旅する特集でした。日田でやきそば3人前、宇佐でカラアゲ2kgなどを完食、地元の人もびっくり!・・・と、とてもおもしろい内容でした。旅番組につきもののグルメ、ギャル曽根さんのように豪快に食べるゲストだと視聴者の食をそそりますね。

 大分→グルメ→豊後牛!と期待をしていましたが、残念ながら紹介なし、大分は特産物も多いのですが、まだまだ豊後牛の認知度が足りないかな。

 ところで、この番組の最後に視聴者プレゼントコーナーがありますが、今回は「最高級 豊後牛の焼肉セット」。そして、この豊後牛は当社の豊後牛が採用されました。抽選で3名様にプレゼント、当選された方には、当社自慢の最高級豊後牛焼肉をお送りいたします。 ※ご家族4~5名でお召し上がりいただける量です。

焼肉一例
写真はイメージです。


地域団体商標

 商標について調べていたところ、地域団体商標として「豊後牛」がでてきましたので、豊後牛ネタとして少し書いてみたいと思います。
特許庁によると、商標の中でも「地域団体商標」について下記のように説明していました(抜粋)。

・特色ある地域づくりの一環として、地域の特産品等を他の地域のものと差別化を図るための地域ブランド
・地域の特産品にその産地の地域名を付す等、地域名と商品名からなる商標
・地域名と商品名からなる商標がより早い段階で商標登録を受けられるようにすることにより、地域ブランドの育成に資するため、平成17年の通常国会で「商標法の一部を改正する法律」が成立

 ということです。大分県では「豊後牛」のほかに「関あじ」「関さば」「大分麦焼酎・大分むぎ焼酎」「豊後別府湾ちりめん」「日田梨」が登録されているそうです。なるほど大分を代表するものですね。


TOBungoマーク

朝だ!生です旅サラダ

 毎週土曜8時から放送中の「朝だ!生です旅サラダ 」、神田正輝さん、向井亜紀さん、三船美佳さんらが出演の人気番組ですが、8月21日はゲストのギャル曽根さんが大分を案内します。
 
 ギャル曽根さんがまわるのですから、間違いなくグルメ中心でしょう。大分のグルメ=豊後牛、来週チェックしましょう・・・・

豊後牛を世界にPR?

 今月8日まで別府市で開かれていたAPEC、アジア太平洋経済協力会議のレセプション(8月6日)で、豊後牛やとり天など、大分の名物を県側がPR、定例会見の席上、大分県広瀬知事は「食文化や天然・自然の情報発信ができた」と述べたようです。

 日本でもまだまだ知名度の低い豊後牛なので、この会議に参加した海外の人たちにどう思われたのかわかりませんが、海外での松坂牛や神戸ビーフのような知名度になるためにも、こうした地道な活動は重要なのでしょう。

割烹のがみ 夏季休業のお知らせ

夏休み
10・17日が営業の場合、11・18日が休業となる場合がございます。
あらかじめお問合わせをいただければ幸いです。


豊後牛も里帰り

 宮崎県の口蹄疫問題で、移動・搬出制限区域が全面的に解除されたことを受け、大分県も7月31日、畜産振興公社に避難させていた種雄牛11頭を、県畜産研究部の畜舎に戻したようです。

 6月9日に移した種雄牛7頭と6月15日に移した種雄牛4頭を県畜産研究部へと移動させたとのこと。約50日ぶりの「里帰り」です。11頭は豊後牛ブランドを支える種雄牛が全滅するリスクを回避するため、緊急措置として避難させていたのですが、宮崎県の状況から元に戻したようです。幸い、豊後牛の被害はまったくありませんでしたが、対岸の火事と考えず、今後もいかなる事態にそなえられるようにしてほしいものです。

 また宮崎牛に関して、東京をはじめ有名百貨店などで「宮崎牛応援キャンペーン」のようなものも開催されているようで、一刻も早い復興を期待したいものです。

プロフィール

豊後牛のがみ

Author:豊後牛のがみ
「豊後牛のがみ」のブログです。
豊後牛の通販、当社直営店「割烹のがみ」の新着情報、さらには「昭和の町」で有名な大分県豊後高田市に当社が持つ賃貸マンション・アパートの情報など、随時ご案内いたします。

「豊後牛のがみ」通販はこちら↓
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク