肉用牛売却所得の課税特例措置廃止とTPP

 国内の肉用牛市場について、今、2つの問題が起こりつつあります。ひとつは肉用牛売却所得の課税特例措置の廃止、そしてもうひとつは環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の参加問題です。

 簡単に説明すると、肉用牛売却所得の課税特例措置とは、肉用牛生産農家の経営安定や国産牛肉の安定供給を目的とし、対象となる畜産農家の所得税や法人税、住民税を免税とする処置。肉用種と乳用種を売却した際、1頭あたりの売却金額が100万円(乳用種は50万円)未満または、100万円(乳用種は50万円)以上でも年間2,000頭未満であれば、前述の税金が免税となる特例。これを「廃止」しようとする流れ。

 一方の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とは、最近TVのニュースでも取り上げられていますが、ニュージーランドやチリ、アメリカ、シンガポールなど、太平洋を囲む9か国による協定で、参加国間での貿易は、原則として完全に関税撤廃とする協定。これに「参加」しようとする流れです。

 肉用牛売却所得の課税特例措置が廃止されれば、国内ブランド牛生産農家にとっては課税となり経営が厳しくなる・・・環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に参加すれば、今でさえ安く輸入されている外国産牛肉の関税が免除され(牛肉で38.5%)さらに安く輸入牛肉が市場にでまわり国産の牛肉販売が厳しくなる、というものです。

 いずれもこれから議論されるものですが、口蹄疫問題が終息したばかりの国内牛肉市場に、また新たな火種が発生するのは間違いなさそうです。
黒毛和種のブランド牛と輸入牛肉を食べ比べてみれば、同じ食用牛肉でもまったく別物であり競合しないものと思っていますが、経済も家計も厳しいなか、どうしても安価な食材に目が向くのは当たり前、国産の牛肉に関わる関係者には頭の痛い問題となりそうです。

スポンサーサイト

英語でのメッセージについて

 弊社「豊後牛のがみ」の通販では、「お中元」「お歳暮」「内祝い」など、のし紙の無料サービスを行っておりますが、時々、英語の表書き「Thank you」「Happy Birthday」など・・・を希望されるお客様もいらっしゃいます。

 このような場合、お客様へ確認させていただき、下記(イメージの一例です)のテンプレートを使用した用紙で商品をお届けしております。通信欄に日本語・英語等でコメントを記入いただければ、お客様のご希望をうかがいながら、用紙をサービスいたします。お気軽にご相談、ご利用ください。

のし以外のテンプレート

大分県産 豚しゃぶ 800円フェア、間もなく終了です。

 弊社割烹のがみのしゃぶしゃぶフェア「豚しゃぶ一人前 800円」も10月31日(日)で終了となります。

 ここ数日、気温の低い日が続いています。週末は同僚やご家族で皆様で・・・
大分県産 豚しゃぶ 一人前 800円 
 
 お問い合せは 0978-24-0440 まで

豚しゃぶ201010

お問い合わせ「複数の配送先がある場合」 

 お客様より「豊後牛のがみ」へお問い合わせがありましたの、このブログでもお答えいたします。

お問い合わせ
 贈り物として、複数の配送先へ送ってもらう場合、配達先をまとめて入力できますか?
返答
 配送先1件ごとに送料が加算されますので、お手数ですが1件ごとにご発注願います。会員登録されますと、お客様のメールアドレス・パスワードのみで、2件目よりお客様のご住所やお名前の入力は不要となります。入力軽減サービスのみの「会員登録」ですから、入会金や年会費不要、頻度の多い売り込みメールもございません。
 
 

羽田空港国際化で築地も変わる?

 今月21日に羽田空港が24時間発着可能、国際化としてオープンします。TVのニュース番組でも連日取り上げられていますが、生鮮品を取り扱う築地市場も羽田空港の影響で変化があるようです。

 これまで海外からの空輸は成田空港に到着していましたが、深夜・早朝は空港が閉鎖しているため、通関や検疫などで半日から1日待たされることもあったようです。

 羽田空港が24時間稼働となれば、夜に到着した荷物は早速、早朝の築地市場でセリにかけられるということです。ただし、今のところ貨物専用機の就航予定はないようで、当面は旅客機の貨物スペースで運ぶ程度の量(それでも大型機で2~30tとか)だそうです。

 日本から近いアジア各国の生鮮品が羽田空港を利用するようになると、もしかしたら日本各地からトラックで移動される生鮮品よりも早く築地市場に並ぶかもしれないですね。空港の国際化というのは、こういう「食の文化」にも大きく影響するんですね。

写真は2人前 1,600円

 弊社割烹のがみ、10月の「しゃぶしゃぶフェア」POPに使用の写真(下記)は2人前、1,600円のものです。
結構なボリュームとリーズナブルな価格だと思いますが、いかがでしょうか?

 この写真は今月初めに店頭で撮影、当日の夕食として食べました。やや厚めのスライスですが、やわらかくて美味しく、自信をもっておすすめできる豚しゃぶでした。

 会社の皆様と・ご家族の皆様と・・・ご注文いただければ幸いです。

豚しゃぶ2人前

関東でお歳暮商戦はじまる

 東京の百貨店では、早くも「お歳暮商戦」が始まったようです。
一般的には12月中旬から12月20日頃までがお歳暮の時期ですが、関東をはじめ一部地域では11月の末頃から贈られる方も多いため、東京あたりの百貨店などでは、10月中旬からお歳暮を意識した売り場づくりが行われるようです。

 当社ショッピングサイトでも、関東方面へ贈り物としてご利用いただく方も多くいらっしゃいます。
まだ少し早いですが、当店でものし紙をつけて対応させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

秋は豚しゃぶ!

 先月までのうだるような暑さがうそのように涼しくなりました。
天気予報によれば、これでも例年並みだとか、気温の差が大きかっただけに肌寒ささえ感じます。
今年は来ないのかな?などと思った秋がやってきました。
割烹のがみ、秋の企画は・・・

食欲の秋!しゃぶしゃぶフェア開催
大分県産 豚しゃぶ 一人前 800円 

この連休より10月31日(日)まで開催いたします。
人気の「豚しゃぶ」、特に女性には大人気!大分県産のおいしい「豚しゃぶ」をご賞味ください。

豚しゃぶ201010




築地の移転、結論先送り

 5日の東京都議会、特別委員会で築地の移転問題が「先送り」になったようです。
豊洲へ移転させたいが土壌問題等で非難をあびる都側と、築地再整備を主張する民主党側は、いつものように意見がまとまらず継続審議となったとか・・・決着時期は未定、このままずるずると長期化しそうです。

 今のままでは、お互い正反対の主張なので結論はでないでしょうね。
移転に賛成する自民党が政権をとるか、あるいは移転を主張する都側が一転、再整備案をのむとか。
例えば都知事がかわるとか・・・最近、宮崎県の東国原知事の都議選出馬がうわさされていますが、もしも本当に知事選に出馬し、当選することにでもなれば、東国原知事のコメントというのは大きな影響を及ぼすでしょうね。もちろん、今は都知事選に出馬するとは言っていないですが。

 いずれにしろ、はやくすすめないと今の築地の老朽ぶりでは、何か事故でも起こるのではないかと心配です。

九州のブランド牛

 このブログの検索キーワード、ダントツNo.1は「ブランド牛 ランキング」です。ヒットするページはここ、日経MJ、日経リサーチ掲載の2008年データを載せたものですが、これを見ても九州はブランド牛のメッカといっても過言ではないと思います。

 1位:松阪牛 2位:米沢牛 3位:宮崎牛 4位:前沢牛 5位:神戸ビーフ/神戸肉 6位:但馬牛  6位:佐賀牛(6位として2種) 8位:近江牛 9位:山形牛 10位:鹿児島黒牛 11位:飛騨牛 12位:仙台牛 13位:三田肉 14位:上州牛 15位:信州牛 16位:いわて短角和牛 16位:しまね和牛(16位として2種) 18位:くまもと黒毛和牛 19位:ながさき和牛 20位:十勝和牛 そして21位:豊後牛

 全国に200を軽く超えるブランド牛、その上位1割の中に6ブランドもランクインされているわけですから、いかに九州という土地が、良質の牛を世の中に出しているかがわかります。

 当社のネット通販は、豊後牛にこだわり40数年の実績と自信の「豊後牛」を皆様にお届けしているわけですが、割烹のがみでは、皆様のご希望や、本当に良い食材であれば、ライバルになりうるブランド牛でも提供したいと考えております。 

 前置きが長くなってしまいましたが、割烹のがみでは、豊後牛以外でも、豊後牛に負けないほどの良質黒毛和種ブランド牛であれば取扱可能です(現在は豊後牛のみ)。

 最近の評価No.1といわれる宮崎牛や厳しい格付け条件の佐賀牛、最近話題の隠れたブランド牛(知名度は低いがこだわりの和牛)、これらもA4・A5等級の良質、さらに仕入れ価格も良心的(ブランドというだけで高いものもありますから)であれば、みなさまに「食べ比べ」ていただきたいと考えております。※もしリクエストがあれば、食べ比べできる企画を何か考えてみたいと思います。

 ちなみに、今日確認した「博多和牛A4、BMS上位」のロースは値段もそこそこで、なかなかの品でした。

亀の井ホテル

 明治44年創業、ここ数年、九州を中心にグループホテルを拡大させている「亀の井ホテル」が、2011年夏、豊後高田市にオープンいたします。
「亀の井ホテル」のホームページに正式にアップされましたので、当社もここでご案内させていただきます。

 場所は弊社割烹のがみの裏、豊後高田市の中心地ですから、観光拠点やビジネスでの利用に好立地です。
 「昭和の町」や国宝級の文化財もあり、福岡から別府、湯布院への観光途中、さらに大手・中堅企業の工場なども多くある豊後高田市ですが、これまでは宿泊ホテルや旅館も少なくなにかと不便だったと思います。
 気軽でくつろげるあたたかい雰囲気を目指す「亀の井ホテル」のオープンで、豊後高田市を訪れる皆様、そして地元の皆様にも喜んでいただけるのではないかと思います。

 来年の夏、今から楽しみです。このブログでも、可能な限り情報をアップしたいと思います。

「亀の井ホテル」のホームページはこちらから。

プロフィール

豊後牛のがみ

Author:豊後牛のがみ
「豊後牛のがみ」のブログです。
豊後牛の通販、当社直営店「割烹のがみ」の新着情報、さらには「昭和の町」で有名な大分県豊後高田市に当社が持つ賃貸マンション・アパートの情報など、随時ご案内いたします。

「豊後牛のがみ」通販はこちら↓
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク