アメリカでBSE感染牛を確認

 アメリカカリフォルニア州の乳牛1頭に、BSE(牛海綿状脳症)感染が確認されたと発表されました。アメリカでBSE感染の牛が確認されたのは約6年ぶり(前回は2006年)とのことです。

 ちょうど日本では、TPP(環太平洋連携協定)交渉への参加問題や、輸入牛肉の規制緩和について、まさに協議が行われようとしていたやさきの出来事だけに、大きな影響を与えそうです。

※輸入牛肉の規制緩和とは
BSE問題で厳しく輸入制限(月齢20カ月以下の牛に限って輸入を認める)していたものを、BSE問題も落ち着いたので、これを緩和(月齢30カ月以下まで拡大)しようとする動き。特に日本は規制が厳しすぎると、アメリカなどから規制緩和を要求されていたものです。

スポンサーサイト

送料無料サービス

 弊社ネット通販「豊後牛のがみ」をご愛用いただきありがとうございます。

  送料無料サービス スタート  

 「豊後牛のがみ」では、日ごろのご愛顧に感謝し、お届け先1ヶ所へのご注文金額合計が10,000円(税込)以上の場合、全国どこでも送料無料とさせていただくサービスを開始いたしました。

ご家族、ご友人が集まる機会の多いゴールデンウィークに!
子供の日(5月5日)・母の日(5月13日)の食卓に!
A5・A4等級の最高級豊後牛がおすすめです。

これからの季節は「焼き肉」が人気!おとくな「おまかせ焼き肉セット」はいかがでしょうか?

焼き肉 焼き

割烹のがみ ゴールデンウィーク中の営業について

 弊社「割烹のがみ」は、ゴールデンウィーク中、5月6日(日)のみ休業とさせていただきます。
その他の日は営業いたしますので、ご来店いただければ幸いです

〒879-0600
大分県豊後高田市高田2860-4(宮町)
割烹のがみ

割烹電話番号
割烹昼

築地の魅力とは?

 先日のブログにも書きましたが、築地市場の豊洲への移転はほぼ確実、最近の話題は築地跡地の再開発・街づくりに向いているようです。

 今日の日経新聞に書いてありましたが、東京都が2月に築地の来訪者に築地来訪の理由を調査したところ、1位は「市場があって新鮮なものが買える期待感。」とのことです。
「そりゃそうだろ。」と思う調査結果ですが、今後、豊洲へ移転し、築地に「鮮魚マーケット(仮称)」なるものができ、場外市場の一部が残ったとしても、場内市場がなくなる築地の魅力は半減するのではないでしょうか?
関係者もそのことを懸念し「築地ブランド、築地の魅力を消したくない。」との思いは強いようですが、はたしてどこまで魅力を維持できるのでしょうか?

 豊洲へ市場が移転し、その場所に「マーケット」ができてくれば、築地から豊洲へ観光客が流れる可能性もある。しかし、築地に比べ利便性で劣る豊洲だけにそれもどこまで期待できるのか?築地・豊洲、両方が賑わう街になるといいのでしょうが・・・日本屈指の食の町は、今、岐路に立たされています。

 昨日、「割烹のがみ」のメニュー「本マグロ」を築地から送っています。最高に美味しい築地直送の本マグロ中トロを、是非ご賞味ください。

サッポロビールのホームページ

 サッポロビールのホームページに、日本屈指の高級牛肉「The・おおいた豊後牛」とおいしいお酒を楽しめるお店をご紹介します。という案内から、弊社「割烹のがみ」が紹介されています。
九州のおいしいものとして、「The・おおいた豊後牛」と宮崎県の「鰻(うなぎ)」が紹介されているようです。九州は佐賀牛や宮崎牛というブランド牛が全国的にも有名ですが、これらではなく、豊後牛が掲載されているのはうれしいですね。

結婚おめでとう

 今日は、豊後牛のがみとは別の会社で10年間一緒に働いているスタッフの結婚式、披露宴に出席しました。
長く一緒に仕事をし、様々な問題を解決してきたこと・・・豊後牛のがみの通販サイトを立ち上げてからは、彼や彼のご家族で注文をくれたこと・・・またプライベートでもF1観戦のため、一緒に鈴鹿サーキットまで行ったことなどを思い出しました。
10年間、一緒に頑張ってきた仲間だけに、今日の結婚式は、私にとってもとても喜ばしいものでした。

 挙式が行われた東京では桜も満開。結婚されたお二人には、今日の桜のように明るく幸せな気分になれるような家庭を築いてもらいたいものです。

 あらためておめでとう。淳君、美香さん、末永くお幸せに!


 夜は別のイベントで、目黒川まで夜桜を見に行ってきました。目黒川の桜は東京でも有数の名所、こちらも満開の桜が川沿いを埋め尽くしていました。明日も天気がいいようなので、最高の桜が見られることでしょう。

目黒夜桜2

 

100%豊後牛ハンバーグ

 古いブログになりますが、一昨年の6月、当社オリジナル100%豊後牛ハンバーグのネタを書いたことがありました。

 当時は試作、あるいはまかない食という程度でつくっていたのですが、あれから少しずつファンの方が増え、今では直販で人気の商品となりました。何種類かの牛肉の部位で試作を繰り返し、一番おいしい部位(もちろん100%豊後牛)を使用、ジューシーに仕上げたハンバーグです。

 とても美味しいのですが、最近、当社の代表があるTV番組を見ているとき、ヒントになる話題を発見!さっそくひと手間加えて改良版を試作してみたところ、さらに美味しく仕上がりました

 今日、家族やスタッフで食べてみたところ、今までのハンバーグよりも評価が高く、近日、直販で販売予定です。手作りなので、数に限りがありますが、もし興味のある方は、こちらからお問い合わせください。価格や配送方法などを検討し返答させていただきます。
こんなにおいしい「100%豊後牛ハンバーグ」がメニューにあると、結構人気がでると思いますので、飲食業の方も歓迎します。ソースをかけず、そのままでも十分においしいですよ!

洋食店、間もなくオープン

 1月に「テナント募集」とブログに書いた貸し店舗ですが、お陰さまで「洋食店をオープンしたい」と申し出があり、近日工事にはいります。
この辺りには洋食店らしいお店がなかったので、我々もとても楽しみです。

 ありがとうございました。

プロフィール

豊後牛のがみ

Author:豊後牛のがみ
「豊後牛のがみ」のブログです。
豊後牛の通販、当社直営店「割烹のがみ」の新着情報、さらには「昭和の町」で有名な大分県豊後高田市に当社が持つ賃貸マンション・アパートの情報など、随時ご案内いたします。

「豊後牛のがみ」通販はこちら↓
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク