おおいたむぎ焼酎 二階堂

 当社「割烹のがみ」では、麦焼酎の定番メニューとして「おおいたむぎ焼酎二階堂」を用意しています。
芋焼酎に比べるとクセが少なくすっきりと飲みやすいという点が人気の麦焼酎は、1979年、当時の大分県知事平松守彦氏が提唱した一村一品運動とも連動し麦焼酎ブームを巻き起こし、今や日本全国で親しまれるようになりました。

 二階堂は全国で初めて原料名を銘柄とした焼酎で、芳酵な香りとまろやかな舌ざわりの優れた、大分を代表する逸品です。先日「二階堂」のホームページ、「二階堂が飲める店」に当店も掲載いただきました。

 現在、「割烹のがみ」では、8月10日(土)まで、二階堂むぎ焼酎が無料のフェアを開催中です。
くわしくはこちらから 



スポンサーサイト

TPP交渉始まる

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉がスタートしました。日本政府は米、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の「重要5品目」の関税維持を求めていますが、各国は「全品目が対象になる」として関税撤廃に例外を作らないTPPの原則論を強調しているようです。

 まずは予想通りのスタートですね。豊後牛等の黒毛和種ブランド牛と輸入牛肉は、同じ食用牛肉でもまったく別物であり直接競合はしないものと思っていますが、もしTPP交渉で牛肉の関税維持が認められず、関税が撤廃されれば、国産牛肉市場の低迷はまず避けられないでしょう。

 今後の日本を左右するTPP参加問題、さて、どうなるのでしょうか・・・

「おおいた豊後牛」肉質等級4等級以上の名称募集

 大分県豊後牛流通促進対策協議会のホームペーシによると、「おおいた豊後牛」のブランド力を強化するため、肉質の良い肉質等級4及び5等級の「おおいた豊後牛」の名称を募集中とのこと。上質なものであることを印象付けるものとし、「おおいた豊後牛○○○」として使用、応募は、郵送、FAX、E-mailにより受け付けているようです。

 締め切りは8月9日、最優秀賞には3万円相当の「おおいた豊後牛」(1点)、優秀賞には1万円相当の「おおいた豊後牛」(2点)が贈られるようですが、考案した名称がつかわれるのは魅力的ですね。

 詳細はこちらから

暑気払いは焼酎無料の「割烹のがみ」で

暑気払いは「割烹のがみ」で!
 猛暑の夏“焼酎無料”で応援します


 記録的な猛暑が続いている日本、特に九州は暑い!
お待たせしました。弊社「割烹のがみ」は今年も焼酎無料フェアを開催することで、皆さまの暑気払いを応援いたします。期間は7月18日(木)~8月10日(土)まで。
当店人気N0.1フェア!暑さを忘れて飲みましょう

〒879-0600
大分県豊後高田市高田2860-4(宮町)
割烹のがみ

割烹電話番号
何杯でも無料ですが、下記の条件がございますので、ご了承ください。

・ご注文の前に必ず「焼酎無料で」とご指定ください。
・「焼酎無料」の場合、個人・グループ問わず、2時間制とさせていただきます。※2時間経過後より通常料金
・ボトルのキープ、お持ち帰りはできません。ストレート・水割り・ロック・お湯割りに限ります。
・酎ハイは対象外です。
・焼酎の種類は「黒霧20度」「二階堂麦20度」のみとなります。
・焼酎のみご注文はご遠慮ください。

焼酎無料2013

ロース焼き肉フェア 終了御礼

 弊社「割烹のがみ」のロース焼き肉フェアは12日に終了いたしました。

 ご来店いただきありがとうございました。

 次のフェアは、夏恒例、当店人気N0.1のあのフェアです。「そろそろですよね」などと声をかけていただくようになり嬉しい限りです

 暑い!暑い!暑い!この夏の暑気払いにご利用ください。
 
 詳細は来週のブログで。

おおいた豊後牛 ロースしゃぶしゃぶがおすすめ

 記録的な猛暑が続く日本列島、暑い日の食事はさっぱりとしたものか、スタミナのつく料理を好みがちですが、鍋料理「しゃぶしゃぶ」が、実は夏の料理だったということをご存知でしょうか?

 日本料理のひとつとして「しゃぶしゃぶ」が世に出たのは昭和30年ごろ、大阪や東京にグループ会社がある「スエヒロ」の当時の社長が「焼肉の売れない夏場の料理」として打ち出したのが始まりとされています。
「しゃぶしゃぶ」が夏場の料理というのも驚きですが、焼肉の売れない夏場というのも驚きです。
現在では、夏はスタミナ料理の焼肉、冬は身体の暖まるしゃぶしゃぶやすき焼きというのが肉料理の定番です。

 想像ですが、昭和30年頃の日本では冷暖房の設備もあまり普及していなかったので、夏場に強火と煙のあがる焼肉、味の濃い焼肉は敬遠され、さっぱりと食べられるしゃぶしゃぶを推奨していたのではないかと思います。

 しゃぶしゃぶはサッと湯に通して食べる料理、レアでも食べられ脂も良質の「ロース」がお薦め、当社、通信販売サイト「豊後牛のがみ」では、A5・A4等級の最高級「おおいた豊後牛」ロースをご用意いたしております。
お中元にもおすすめのロースしゃぶしゃぶ、食べてみたくなった方はこちらから

豊後牛 ローススライス

黒霧島

 当社「割烹のがみ」では、芋焼酎の定番メニューとして「黒霧島」を用意しています。酒屋やメーカーさんの営業で色々と扱ってみたのですが、お客様からの注文の多くが「黒霧島」なので、結局、「黒霧島」が中心となっています。当店だけではなく、近隣の飲食店でも「黒霧島」が中心のため、九州で一番人気の芋焼酎といえば「黒霧島」と言っても過言ではないかもしれません。

 この「黒霧島」には25度と20度があり、九州、特に宮崎県や大分県(たぶん)は20度が中心で、スーパーで販売されているものもだいたい20度です。これが関東地方などではスーパーでも居酒屋でも25度の「黒霧島」がほとんどで、20度は見かけないんですよね。

 「黒霧島」を製造する「霧島酒造株式会社」のホームページによると、宮崎県で飲まれている焼酎の9割以上が20度のもので、 昭和28年の酒税法改正で20度以下の酒税が制定されたのがきっかけだったとのこです。
※大分県は不明。

 さらに「黒霧島」をネットで検索してみると「20度のほうがやさしい味で飲みやすいから人気」だとか「九州の人はいつまでも酒を飲むので度数が低い20度を好むのが理由」などと書かれていました。個人的には後者の「いつまでも酒を飲むので」というのが「なるほど」と思ってしまいます

 

焼肉の似合う有名人は

 全国焼肉協会(YAKNIKUWEB)のホームページに あなたが選ぶ「焼肉の似合う有名人は!」 という企画をやっています。男性女性の有名人で、「焼肉の最も似合うのは誰?」「一緒に食べに行くなら誰?」と、男女二つを投票するようです。

 だれでも一人一回投票できるようなので、思いあたる有名人を投票してみてはどうでしょう?
投票はこちらのホームページです。

プロフィール

豊後牛のがみ

Author:豊後牛のがみ
「豊後牛のがみ」のブログです。
豊後牛の通販、当社直営店「割烹のがみ」の新着情報、さらには「昭和の町」で有名な大分県豊後高田市に当社が持つ賃貸マンション・アパートの情報など、随時ご案内いたします。

「豊後牛のがみ」通販はこちら↓
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク