FC2ブログ

牛肉の色

 牛肉を購入しパックから出す時や、冷蔵庫で保存しいざ食べようと思った時、肉と肉の重なり合ったところがやや茶色に変色している場合があると思いますが、これはけっして牛肉が痛んでしまったわけではありません。

 牛肉の本来の色は、あの鮮やかな赤い色ではなく暗赤色(あんせきしょく)というやや暗い赤色です。暗赤色には「ミオグロビン」という鉄分を含んだ色素があり、これが空気に触れ酸化することで鮮やかな赤色になります。

 肉と肉が重なったところが鮮やかな赤色ではなくても安心してお召し上がりいただけます。また、解凍後に見られる「ドリップ」という赤い液体も、血液ではなくミオグロビンが牛肉内の水分と一緒に流れでたものです。うまみ成分でもありますので、ドリップが出ないように上手に解凍してください。

 当社通信販売サイト「豊後牛のがみ」では、最高級のおおいた豊後牛をおいしく召し上がっていただくために冷蔵で発送いたしますが、食べきれない場合は小分けにし、冷凍保存、その後は氷水解凍をおすすめしています。詳しくはこちらから

豊後牛 もりあわせ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豊後牛のがみ

Author:豊後牛のがみ
「豊後牛のがみ」のブログです。
豊後牛の通販、当社直営店「割烹のがみ」の新着情報、さらには「昭和の町」で有名な大分県豊後高田市に当社が持つ賃貸マンション・アパートの情報など、随時ご案内いたします。

「豊後牛のがみ」通販はこちら↓
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
過去のブログ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク